1ヶ月半で、135点UP↑↑ 780点を取得しました!!

こんにちは、英語コーチJunです。

先日、生徒さんから「7月の公開TOEICテストで、135点UPの780点を取得しました」というとても嬉しい報告を受けました(^^♪

こちらのOさん、6月の下旬から私のTOEIC講座を受けられ、だいたい週1回のペースで、レッスンをしてきました。

レッスン当初のスコアが645点で、9月までに、700点以上のスコアを取ることを目標とされていたのですが、それよりも、半分の期間の1ヶ月半で、しかも目標スコアを大幅に上回る”780点”を取得されたんですΣ(・□・;)

熱心に勉強されていたので、9月までに700点という目標は、クリアされると思っていましたが、元のスコアが高かったため、こんなに早く達成されるとは、私にとっても嬉しい誤算でした♪

そこで、このHPをご覧になっている方に、Oさんがどんな風にスコアアップされたか、こちらの記事で紹介した5つの手順に従って、説明させていただきますね。

TOEICで、目標スコアをとるための5つの手順

手順1 目標スコアそして、なぜそれを取りたいかを明確にする

こちらは、とても明確で、”就職活動のために700点を取得したい!!”

手順2 今の自分のレベルを把握する

私が生徒さんのレベルを把握するうえで、参考にしているのは、
・ 過去のスコアと項目別正答率
・ 講師オリジナルの文法テスト
・ 生徒さん自身の自己分析(○○が苦手、○○が得意etc)です。

その結果Oさんの今のレベルをこう判断しました。
「でる単特急 金のフレーズ」をほとんど、覚えているので
→単語力は高い
Oさん自身も自覚しているし、文法テストも完璧だったので、
→基礎文法は問題なし
受験英語は得意だが、実際に外国で英語を使った経験がないので、
→リスニングは、会話表現が苦手
TOEICの攻略法の勉強はしていないので、
→攻略法の知識はない

手順3 目標達成までの期限を決め、問題集を選択

期限は、3ヶ月後に設定し、問題集は、Oさんの今のレベルを考えて、

  • 単語→「でる単特急 金のフレーズ」をさらに完璧に
  • 文法→特に必要なし
  • リスニング・リーディング→既に購入されている公式問題集2&3を使って
  • 攻略法→講師オリジナルテキストで、勉強を始めました。

手順4 目の前の小さな目標を立てる

1週間の課題は、こちらです。

  • 金のフレーズを使った単語の復習は、最初の1週間は、600点レベル、次の1週間は、730点レベルという範囲で、復習する
  • 公式問題集2は、1週目は、テスト1のリスニングパートを、2週目はテスト1のリーディングパートという風に、進めていく。

毎回のレッスン内容は、主にこんな感じでした。

  • 単語テストをやって、知識の定着を確認
  • リスニングのパート2の会話表現の難しい問題を5問ずつ解き、講師が解説
  • パート1~7の攻略法をオリジナルテキストで解説
  • テクニックを理解できたかどうか、初見の問題を実際にやってみることで確認
  • リーディングは、1問1分を意識して、制限時間内で解く練習を行いました。

手順5 その都度、計画を修正していく

実際にレッスンを進める途中で変更したのは、主にこちら。

  • 単語→金のフレーズは、ほとんど覚えていたので、代わりに公式問題集2の”Word&Phrase”を覚える事に。
  • もっと、実践問題を解きたいということでしたので、”公式TOEIC L&Rトレーニング”のリスニング編とリーディング編を自宅で解き進めていただきました。

1ヵ月半後の変化は・・・

1ヶ月半後、Oさんはこんな風に変わったんですΣ(・□・;)

  • 単語力がアップし、かつそれぞれのパートの攻略法をマスターしたので、リーディングの問題を解くスピードがかなりアップしました(75分間で最後まで問題を解き終える事ができるまでに)
  • 先読みのコツをマスターしたので、パート3&4の先読みのペースを崩すことがなく、最後まで解けるようになったんです

そして、その結果目標スコアをはるかに超える780点を取得することができたんですね。

Oさんのように、私も短期間でスコアアップしたいという方は、こちらへ↓

応援クリック(写真)↓↓ありがとうございます

にほんブログ村 外国語ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください