記事を読むだけでTOEICの単語が覚えられる

こんにちは、英語コーチJunです。

突然ですが、以下のTOEIC重要単語の意味を1語、5秒以内で言えますか?

・free of charge
・for free
・complimentary
・in charge of 
・colleage
・co-worker
・fellow employee

意味が言えなかった人も落ち込まなくて大丈夫です。
今から、私のなにげない日常をご紹介しながら、こちらの単語の意味も説明しますので、あなた自身があたかも体験しているイメージで読んでみてください♪

朝のコーヒーショップで・・・

以前、朝に活動する”朝活”が流行っていたのを覚えていますか?

私もいつもより1時間早起きして、勉強しようと何度か試みたのですが、眠気に勝てず、結局、3日坊主で終わってしまいました(;^_^A

でも、最近、少し”朝活”のスタイルを変えてみたんです。

いつもより早く起きて、家で勉強するのはやめて、早く起きた後、すぐ出勤する準備をして、家をでて、会社に行く前にカフェで勉強する事にしました。

このスタイルがバッチリ私にはまってΣ(・□・;)

もともと、カフェで勉強するのが好きなのと、起きてすぐではないので、眠くもならないし、1時間半程度ですが、かなり集中でき、お勧めです。

それに、朝のカフェってモーニングも色々あって、楽しい!!

今日も、「コメダ珈琲」に行ったのですが、、「コメダ珈琲」って朝11:00までだったら、飲み物を頼んだらトーストが無料でついてくるってご存知ですか?こんな感じで・・・

この、「無料で」とか「無料の」って、日常生活でもよく出てきますが、TOEICでもよく出てくるんです。

今日は、代表的な3つの表現を説明しますね。

1. ”free of charge”

・charge(料金)⇒テーブルチャージ料とかで日本語にもなってますよね。
・of ⇒もともと”off”からきたもので、「~からはなれて」という意味になります。
・free ⇒これは、わかりますよね。「自由」です。

つまり、「料金から離れて自由」=無料で

2. ”for free”

・「無料で」の別の言い方です

3. ”complimentary”

・【形容詞】(好意により)無料の
・TOEICでは、”complimentary beverage (無料の飲み物)”とか
”a complimentary breakfast (無料の朝食)” 等、無料のものがよくでてきます。

そして、TOEICでは、言い換えもよく出てくるので、この3つの表現は、セットで覚えておくといかも。

会社での一コマ

私の職場では、あまり英語で電話がかかってくることはないんですが、先日、珍しく英語で問い合わせの電話がかかってきました。

対面であれば、そんなに緊張しないのに、電話で、それもいきなりだったので、かなり動揺しましたが、問い合わせた内容の担当者である私の同僚がすぐ近くにいたので、彼に変わる旨を伝え、事なきをえました。

電話が終わった後、もし、次に電話がかかってきた時のために、自分の中でシュミレーションをしてみる事に。

「もし、担当者がいなかったら、何って言えばいいんだろう?」と

答えは、例えばこうです。
”The person in charge is out of office right now and he/she will be back at 時間.”
(担当者は、今、事務所にいません。○○時に戻る予定です)
”Would you like to leave a message?”
(伝言を残しましょうか?)

そして、この中の単語、”in charge”ってTOEICでめちゃめちゃよく出てくるですよ。 

特に、”in charge of ○○(○○を担当して)” という形でよく出ます。

例えば、
・in charge of accounting(経理担当)
・in charge of marketing(マーケティング担当)etc

TOEICは、「グローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定するテスト」だけあって、本当にビジネスに役立つんですね。

そして、今回一緒にに覚えてほしいのが「同僚」という単語です。

これには、代表的な3つの言い方があります。

1. ”colleage”
・co(col)⇒共に
・league ⇒同盟・仲間(日本語でリーグ戦とかで使われるのでおなじみですよね)

2. ”co-worker”
・co ⇒共に
・worker ⇒仕事をするひと

3. ”fellow employee”

・fellow ⇒仲間
・employee ⇒従業員

TOEICは、言い換えがやたらでてくるので、3つセットで覚えておく方が役に立ちます。

最後に、もう一度

・free of charge
・for free
・complimentary
・in charge of 
・colleage
・co-worker
・fellow employee

今度は、意味は言えましたか?
単語もエピソードの中で覚えると以外と覚えやすいと思いませんか(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください