【これなら覚えられる】日常生活で使えるTOEIC単語

木でつくられたLEARNの文字

先日の記事で、TOEICのリスニングでスコアアップするために、「自分が実際にTOEICの設問と同じ状況にいると想像して聞くこと」をオススメしたのですが…
(こちらの記事です⇒ TOEICのリスニング、スコアアップに必要なのは、先読みと○○です。

実際に、TOEICのリスニングと同じ状況って、日常でよく起きているんですよね。

そう言ってもピンとこない方、この記事を読むことで、自分の体験とリンクさせてみてください。

そして、記事を読み終わるころには、TOEICの重要単語を覚えているはずです。

日常生活でTOEIC単語①:映画館

映画館のスクリーンと客席

週末、近所の映画館に「アリータ:バトルエンジェル」を見に行ってきました、しかもIMAXの3Dで。

IMAXって見出したら癖になりますね。3Dもプラスされると映像も音も映画館なのに、すぐそこで起きているみたいです♪

内容は、ネタバレになるのであまり書きませんが、じっくり感情を入れてみるというより、ダイジェスト版のようでした(意味は、ご想像にお任せします)。

映画もそうですが、コンサートや芝居にしても、絶対チケットが必要になりますよね。

TOEICのリスニングの会話問題でも、このチケットを買うシーンって本当によくでてきます。

ということで、「もしあなたが、チケットを購入したとしたら・・・」その時に、役に立つTOEICでも重要な英単語やフレーズを紹介していきますね。

まず、この単語を知っていますか?

“box office”

TOEICの中では、「あるある」な単語ですが、知らないと「箱 事務所」って、なんだろうという感じですよね。

正解は、「(劇場などの)切符売り場」です。

劇場でチケットを購入する会話の選択肢の中で、でることが多いです。

次に、チケットを購入するときのフレーズ

チケットを販売している人と客

”I’d like to purchase a tichet for ・・・”
「・・・のチケットを購入したいんですが」

”Are there any seats/tickets available for one?”
「一人分の席/チケットはありますか?」

※解説① I’dは、I would の省略系なので、聞き取る時に注意しましょう。
pur(〜を求めて)chase(追いかける)⇒ 購入するという動詞です。
※解説② availableは、入手できる、利用できるという意味で、TOEICの超重要な単語です。

チケットがすでにいっぱいのときは、

”Unfortunately, tickets for today are completely sold out.”
「残念ながら今日のショーのチケットは完売いたしました。」

“Sorry, all seats are fully booked.”
「すみません、全て満席です。」

次に、座席を選ぶときに使われるフレーズでは、

映画館の入り口の様子

・最前列
a ticket in the first row
・3列目の席
a ticket in the third row
・後ろの席
a ticket in the back

海外旅行でも役に立ちそうなフレーズですね。

Next・・・

日常生活でTOEC単語②:家電を購入して・・・

alexaのアップ

最近朝起きて、我が家のアレクサに「おはよう」と声をかけると、アレクサが
・挨拶
・今日の予定
・今日の天気
・冗談を一つ 言ってくれます。

必要な情報を言ってくれるので、本当に便利ですよね。

でも、親父ギャグレベルの冗談は、冬の朝をより寒いものにしてくれますが(笑)

スマート家電は、本当に便利ですが、アプリとうまくつながらなかったり、「不良品かも?」というトラブルもよくおきますよね。

こういう、家電製品の購入に関する問題もTOEICでは、本当によく出てきます。

ということで、「もしあなたが、家電製品を買って、トラブったら・・・」その時に、役に立つTOEICでも重要な英単語やフレーズを紹介していきますね。

電話をしながら、怒っている男性

その時に、知っておいてもらいたい単語がこちら

defective product(不良品)
return & refund(返品&返金)
exchange(交換)

※解説① ”defect”は、名詞で欠陥ですが、それに”-ive”がつくことで形容詞になっています。
ちなみに、”-ive”は、語尾につけると形容詞になる形容詞語尾です
※解説② re(再び・戻す)+fund(資金)
ちなみに、経費などを払い戻す場合は、”reimburse”が使われます
※解説③ 同等のものと交換するというニュアンスで使われます。外国で、通貨を交換する時にも使われますよね

何度も言うようですが、この単語たちを覚えておくと、TOEICだけではなく、海外旅行で洋服などを買って、それが不良品だった時にも使えますよね。

それ以外にも、こんな重要単語が

取扱説明書を読んでいる人

warranty(保証書)
instructions(取扱説明書)

※解説① 保証書には、保証される条件・期間があり、それについて問われる問題が出る事が多いです
※解説② instructor(インストラクター)に関連付ければ、すぐ覚えられますよね

今度、電化製品を買うときは、これらの単語も思いだしてください。

まとめ

TOEICに出てくるのは、ビジネス英語だと言われますが、海外旅行や海外で生活する時にも役に立つ会話表現が沢山でてきます。

ということで、TOEICの英単語は一つ一つを暗記するのではなく、シュチュエーションを想像しながら、覚えていくと、意外と記憶に残りやすいし、楽しく覚えられということを実感して頂けたら、うれしいです(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください