TOEICをスコアアップするための7つ道具

ペン、ノート、メガネや時計のアップ

こんにちは、英語コーチJunです。

何かを始める時に、形から入る人っていますよね。

例えば、テニスを始めるのに、まず、可愛いテニスウェアやシューズを買いに行くタイプです。実は、私もそのタイプなのですが(笑)

今日は、まず形から入る人・そうでない人にも教えたい、「TOEICスコアアップのための7つ道具」を紹介したいと思います。

試験の当日に・・・

試験の当日にかかせないのが、

・鉛筆 or シャーペン
・消しゴム
・時計 
ですよね。

TOEIC会場にいくと、普通のシャーペンでTOEICを受けている人もいるのですが、リーディングパートを解くのに、1秒でも無駄にしたくないTOEIC、人と差を差つけるならこんな小さい事もこだわります。

つまり、マークシートを塗りつぶすスピードが速ければ、先読みの時間も増え、スコアアップにつながるので、是非、マークシートに適した、「鉛筆 or シャーペン」を使いましょう。

私自身も、マークシート用の鉛筆とか、色々試したのですが、一番最速でマークシートが塗れるのが、こちらの「道具①大人の鉛筆」です。(少し怪しい名前ですが(;^_^A)

名前は、鉛筆となっていますが、構造は、シャーペンのように、なっています。

本来は、付属の削り器で、芯の先を好みの細さに削るのですが、これを削らずにそのまま使うと、マークシートを塗りつぶすのにピッタリなんです。

なんせ、芯の太さが2㎜もあるので。

次に、鉛筆の次に大切な消しゴムですが、マーク―シートの文字も消しやすく、ペンケースに入れても幅をとらない、「道具②ノック式の消しゴム」がオススメです。

私は、見た目が可愛いこちらを使っているのですが、人気があるのは、こちらのタイプみたいですね。

続いては、勉強中に役立つ道具です。

毎日の勉強に・・・

TOEICの日々の勉強の中で、常備してほしい道具がこちらです。

「道具③3色ボールペン(私のオススメは、0.38㎜の消せるタイプです)」

そして、学生時代に一度は使ったことがあると思う「道具④暗記下敷き(赤く透明のシートです)」

どんな風に使うかというと、皆さんは、公式問題集を解いたあと、どんな感じで復習していますか?

私が生徒さんにおススメしているのが、例えば、「パート1」のリスニングを復習する時は、

① 公式問題集の解答編をみて、例えば、Q1の(A) ~(D)の英語の文章をみて、意味を確認しながら、知らない単語やフレーズには、青で線を引きます

② 次に、その単語の近くに、今度は赤のペンで日本語の意味をかき、

③ そして、最後に、Q1の解説部分の全体に、暗記下敷きをおくと、青の線は残りますが、赤字で書かれた日本語の意味が隠れるので、これで、即席単語帳ができるんです。

いちいち、単語帳を作ると手間がかかるので、最初に解答を見た時に、こんな感じで、意味を赤ペンで書いておくと、もう一度復習するときに、きちんと単語やフレーズが頭に入ったかをチェックするのに、超便利です。

私自身は、意味を記入するときに、間違えると嫌なので、消えるボールペンを使っています。

いつも見える所に置いておきたい・・・

次の道具⑤と⑥は、既にほとんどの人が持っていると思われるこちらの2つです。

道具⑤公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

最新版は、こちらの公式問題集4ですが、公式問題集1~3のどれかを既にお持ちの方は、それからやっていけばいいと思います。

「道具⑥TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」

金のフレーズは、TOEICを受験しようと決めた方に、まず最初に買ってもらいたい、TOEICの重要単語がぎっしりつまった単語帳です。

こちらはアプリもあり、お好きな方を購入していただければいいと思うのですが、生徒さんからは、荷物にならないアプリの方が好評です。

金のフレーズは、少し難しいという方には、銀のフレーズもあるので、レベルにあわせて、使いわけるといいですね。

公式問題集と金のフレーズは、すきま時間に勉強するためにも、家の中の常に目につくところに置いてもらいたい、道具たちです。

最後に、アプリも紹介します。

最後の7つ目の道具は、アプリ「速聴Music」です。

Appleユーザーの方、限定のアプリで申し訳けないのですが、TOEICの勉強をしていると、リスニングパートの聞き取れない部分は、少し音声の速度をゆっくりにしたいし、何度も聞いて慣れてきたら、今度は、速度を速めて聞きたい時ってありますよね。

このアプリ、そんな英語学習者にとってうれしい機能がついていて、音声の速度が、なんと「10%~300%速度を変えて再生」できるんです。

速度を変えれるアプリは、多いけど、ここまで幅が広いのはあまりないですよね。

それ以外にも
・連続再生やシャッフル再生
・画面ロックしても音楽は止まららない、バックグラウンド再生
など多彩な機能で音楽を再生することができます。

「Apple Music」に入っている音声をそのまま聴けるので、TOEICのCDを
iTuensなどで、「Apple Music」に入れたあと、このアプリを使ってくださいね。

「TOEICの勉強のモチベーションがイマイチ上がらない人、こちらの道具をきっかけに、気分が変わるかもしれませんよ(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください