【まだ間に合う】直前のTOEICに向けて、効率的な英単語の勉強法まとめ

successの文字とその文字を登っている人

新しい元号「令和」がついに発表になりました。

日本の古典「万葉集」からの引用のようです。

そして、新元号が決まった今、平成最後のTOEIC、4月14日まで、残りわずかですね。

そこで、TOEICのスコアアップの大きなカギとなるのは、やはり単語力です。

でも、単語って一番勉強するのがめんどうな(広島弁でいうと、「たいぎい」)分野です。

そこで、英語コーチのJunがオススメする「単語の勉強法」や「読むだけで単語が身に付く」TOEICの英単語に関する記事を集めてみました。

単語の勉強法

野球のコーチと少年

「単語が覚えられない( ;∀;)」
「覚えてもすぐ忘れるんです」

これって、単語の勉強をしていて、誰もが100%持つ悩みです。

実は、この悩みを解決するのは、とても簡単で、単語の勉強に関する発想を少し変えるだけなんですね。どんな風に変えればいいかというと・・・
英語コーチが教える、TOEIC英単語の効率的な覚え方

TOEICの英単語を覚える裏技3選

英単語がたくさん書かれた紙と女性

単語の勉強に関する発想を変えたあとは、淡々と顔なじみの単語を増やせばいいだけです。

でも、どうしても覚えられない単語って、出てきますよね。

そんな時のための、英単語を覚える裏技をこっそり、教えちゃいます♪
どうしても覚えられないTOEICの英単語を覚える裏技3選

日常生活の中で覚えらえる!TOEIC英単語

駅のホームで並んでいる人達

TOEICの英単語を覚えるときは、シュチュエーション別で覚えると、長期の記憶に残りやすいんです。

日常生活の中でも、こんな感じでTOEICの単語は登場してきます。

これらの記事を想像しながら読んでもらうと、記事を読み終わるころには、単語が頭にインプットされているはずです。

まずは、駅のホームで・・・
【これなら覚えられる】ワンランク上のTOEIC英単語の攻略法

次に、映画館に行ってみましょう。
【これなら覚えられる】日常生活で使えるTOEIC単語

そして、最後は、コーヒーショップで。
記事を読むだけでTOEICの単語が覚えられる

TOEICの間違いやすい英単語

大きなはてなマークと顔を覆ってる少年

TOEICの英単語には、既に、日本語になっている和製英語が沢山でてきます。

でも、「日本語と一緒だから、意味わかる!!」と思っている単語でも、実際の英語の意味と、違うものもあるので要注意!!

この英単語の意味、間違っていませんか?
【あなたは大丈夫?】TOEICで、勘違いしやすい英単語

何回覚えたと思っても、意味を間違う単語ってありますよね。この記事では、その中の代表的な単語をいくつか取り上げてみました。

例えばこんな単語です。
TOEICの単語レッスン、間違いやすい単語の覚え方

「英語は、間違って覚えるものだ」と言われますが、出来れば、恥はなるべく、かきたくないですよね。

顔を覆っている猫

私の過去の赤っ恥エピソードと共に、こんな単語を紹介します。
間違えると赤っ恥!日本人が間違いやすい英単語

ここまで読んでも、やっぱり、TOEICの英単語を覚えるのが苦手という方は、こちらの記事へ、英語コーチのJunと一緒に勉強してみませんか?
TOEICを短期間でスコアアップするために必要な5つの手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください