TOEICリスニングスコアが短期間で伸びない理由が判明!

緑のグラフと人が二人

TOEICテストを短期間でスコアアップしたいなら、リスニングのスコアアップが狙いめです。

というのも、リーディングでスコアが伸び悩んでいる原因は、英語の基礎力、つまり、「文法や単語力」が原因の人が多いですが、リスニングに関しては、対策方法を知らないために、スコアアップできない人が意外と多いからです。

私の生徒さんでも、リスニングの対策方法を数回レッスンするだけで、リスニングのスコアを100点以上アップする人も珍しくありません。

もしあなたが、TOEICのリスニングの攻略方法を何も知らずに、スコアが伸びずに悩んでいるなら、こちらの、TOEICリスニングのまとめ記事がオススメです(^_-)-☆

そして、攻略方法を知っているのに、スコアが伸び悩んでいる人も、記事を読むことで、何かヒントが見つかるかもしれません・・・

パート1:写真描写問題

こんにちは、英語コーチのJunです。

TOEICの「パート1:写真描写問題」で、明暗をわけるのは、ずばり「単語力」です。

「受験勉強を頑張ったから、単語力には、結構自信があります」っていう人、一番危険です(;^_^A

獲物を狙っている豹

というのも、パート1で登場する単語たちのほとんどは、学校の英語のクラスでは、習わない単語だからです。

例えば、”curb”、意味は「縁石」ですが、この単語に関しては、(特に、女子は)日本語でも「???」ですよね(笑)

パート1の対策を全くしていないなら、ひとまず、パソコンやスマホを閉じて、金のフレーズの「Supplement 1」にある、「パート1」の100個の単語を覚える事から始めましょう。

単語をある程度覚えたのに、パート1で、点数が取れないなら、公式問題集の復習の仕方を変えてみてはどうですか、例えば、こんな感じで。
TOEICスコアアップする正しい復習の仕方

パート2:応答問題

2016年の新形式になるまでは、パート2は、一番簡単なパートでした。

ところが、新形式に代わってから、パート2は、日を追うごとにどんどん難しくなってきています。

怒っている女性

口語的な表現が多いので、ある意味、リスニングの中で、一番ネイティブ力を求められるパートになってきています。

外国に行けば、普通に流れてくる会話ですが、日本で、勉強として、英語を学んできた人には、対策のしにくいパートですよね。

でもある意味、得意になれば、他の人と差をつけられるパートでもあります。

そこで、パート2が「どんな風に難しくなってきていて、どんな対策をしたらいいか」を知りたい人は、こちらの記事を。
英語コーチが教える、これで、TOEICパート2の苦手は克服できる!

パート3:会話問題&パート4:説明文問題

パート3&パート4で大切なのは、言うまでもなく、会話や説明文を読む前に、設問を読んでおく、「先読み」ですよね。

私の尊敬する、スタディサプリの関先生でさえ、先読みしなかったら、満点を取るのは、難しいと言われてました。

でも、 パート3&パート4 の最後まで、先読みのリズムを崩さずに、問題を解くって、意外と難しいですよね。そこで、英語コーチが教える、先読みのコツは
TOEICのPart3&Part4 先読みのコツを教えます。

先読みは、最後まで出来ているのに、スコアが伸びないという人は、もしかしたら、これが原因かもしれません。
【あなたも陥っているかも】TOEICリスニングの罠!対策法を紹介

本をみて驚いているリス

ここまで読んでも、やっぱり、TOEICのリスニングが苦手という方は、こちらの記事へ、英語コーチのJunと一緒に勉強してみませんか?
TOEICを短期間でスコアアップするために必要な5つの手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください