TOEICを勉強してもスコアが伸びない本当の理由!

男性とWHYの文字

先日、体調を崩して、2週間、まともに食事がとれなかったら、なんと、3㎏も体重が落ちました(*_*)

それまで、なかなか体重が落ちない理由は、「運動してないから・・・」とか、「年齢のせい・・・」とか、思っていたのですが。

やっぱり、食事が一番の原因だったんですね。

それに気づいて、体調が戻ってから、1日の食事を全部メモしてみたんです。

すると、そんなに量は、食べていないのですが、食べてる内容が、脂っこくて、カロリーの高いものが多いことが!!

フライドチキン

そのメモを客観的にみて、やっとで、今まで、体重が落ちなかった理由が腑に落ちました(笑)

人間の脳って、自分の都合のいいものしか見ないんですね。

TOEICの勉強に関しても、ダイエットと似ていて、TOEICの勉強をしているのに、スコアが伸びない人は、あなたの脳が、都合のいい現実しか見ていないせいかもしれません。

「都合のいい現実とは??」

詳しく説明していきますね♪

勉強してもスコアが伸びない理由

こんにちは、TOEICコーチのJunです。

仕事柄、

「TOEICの公式問題集をちゃんと勉強しているのに、スコアが伸びない( ;∀;)」

という相談をよく受けるのですが、そんなとき、私はこんなテストをしてみます。

まず、相談者が勉強したという、公式問題集のパート3の問題を適当に選び、解説編の会話の英語部分を音読してもらって、その後、「ざっとでいいので、この会話の意味を教えてください」と聞くんです。

すると、多くの人の反応は、こうです。

「・・・・・(苦笑い)」

女性とはてなマーク

次に、パート5の問題を見せ、問題の中の解答以外の選択肢の英単語を指さし、「この意味を教えてください」と聞くと、その反応もこうです。

「・・・・・(苦笑い)」

これって、最初に話したダイエットと同じで、自分では、しっかり勉強しているつもりでも「公式問題集の問題を解いたり、見返したりすることで、勉強したつもり」になっているだけなんですね。

そして、ただ食事の量を減らしただけで、痩せないと同じで、TOEICの勉強も質の良い勉強をしないと、スコアには結びつきません。

そこで、大切なのが、自分の勉強内容を客観的に見る事です。

勉強内容を客観的に見る方法

自分の勉強内容を客観的にみる方法は、実はすごく簡単で、自分が英語を勉強をした内容と時間をメモするだけなんです。

具体的には、こんな感じで・・・

① 携帯できるサイズのメモ帳(スマホのメモでも構いません)を用意しします。

② そのメモに1ページ目「単語」、2ページ目「リスニング」、3ページ目「文法」、4ページ目「読解」と記入します。

③ あとは、毎回英語の勉強をした後、そのメモ帳に、項目ごとに勉強した 「日付・内容・時間」を記入するだけです。

例えば、3月14日に、「金のフレーズ」という単語帳の200-300語をを30分勉強したとします。その場合、「単語」と書いてあるページに 「3/14 200-300 30分」 と記入します。

「リスニング」、「文法」、「読解」に関しては、あとで見た時に内容がわかるように、「どの問題集の、どの章を、どんな勉強をした(例えば音読とか)」を記入してください。

机に座って勉強した時間だけじゃなく、すきま時間でした勉強や5分や10分の勉強もすべてメモしてくださいね。

私も、ずっと実践しています。

驚くことに、メモを書くだけで、自分の勉強の偏りが客観的に見れるので、効率的に勉強できるようになるんです。

問題点

ただ、メモを取るだけと言っても、いざ始めると、 日記と一緒で、 自分一人では、3日坊主で終わってしまう人が多い(;^_^A

私が、ただのTOEIC講師ではなく、TOEICコーチになったのは、この点なんです。

英語は、日々の積み重ねが大切なので、週に一度、TOEICについて教えるだけでは、生徒さんの上達は難しくて、「もっと寄り添った勉強はできないか?」と思い、出会ったのがコーチングです。

寄り添うロボット

私とコーチングの出会いについては、こちら
「英語コーチングで、TOEIC900点突破!!」

私のコーチングのコースでは、生徒さんに、前日の夜に、明日の勉強の予定と今日の勉強した内容を報告してもらいます。

不思議と、自分一人では、続かなくても、誰かに報告すると思うと、「やらなきゃ」という気持ちになるんですよね。

それに、勉強内容を私が把握できるので、勉強方法が偏った場合は、直ぐに修正もできます。

メモを取るもう一つのメリット

ここまでの説明だと、「勉強のメモは、自分を戒めるために使うのかな?」と思っている人も多いと思いますが、実は、その反対で。

生徒さんが、スランプで落ち込んだ時、「過去に頑張ってきた自分を客観的にみて、自分で自分を褒めてあげるために」、このメモは、有効なんです(^^♪

私も学校の先生ではないので、勉強時間が少ないという理由でプレッシャーをかけたりは、しません。

というのも、勉強時間が取れなければ、どうやったら、勉強時間やモチベーションが上がるかを、アドバイスするのも、TOEICコーチの役目なので。

今なら、 TOEIC講座開講記念として、「スタンダードコース」をお申し込みの先着10名様に12,000円相当のTOEICコーチングのオプションを無料でおつけしているので、コーチングに興味がある方は、この機会に試してみてくださいね。

講座について詳しくは、こちらの記事をご覧ください
「TOEIC 短期間でスコアアップ講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください