【まだ間に合う】直前のTOEICに向けて、効率的な英単語の勉強法まとめ

successの文字とその文字を登っている人

新しい元号「令和」がついに発表になりました。

日本の古典「万葉集」からの引用のようです。

そして、新元号が決まった今、平成最後のTOEIC、4月14日まで、残りわずかですね。

そこで、TOEICのスコアアップの大きなカギとなるのは、やはり単語力です。

でも、単語って一番勉強するのがめんどうな(広島弁でいうと、「たいぎい」)分野です。

そこで、英語コーチのJunがオススメする「単語の勉強法」や「読むだけで単語が身に付く」TOEICの英単語に関する記事を集めてみました。

続きを読む

早川幸治さん(Jayさん)のTOEIC講師セミナーに参加しました!

セミナーの教室と並んでいる椅子

こちらの記事 「人生とTOEICのスコアを左右する、共有のものがこちら」 で、今度、沢山の本を出されている有名なTOEIC講師の先生のセミナーに参加すると書いていたのですが、その先生とは、早川幸治(Jay)さんです。

「TOEICテストの書き込みドリル」が特に有名ですが、それ以外にも多くのTOEICに関する本を執筆され、全国約160社で、TOEIC研修を担当されてきた人気の講師です。

この早川先生が、TOEICの指導者のためのセミナーを開催されるという情報を聞き、こんなチャンスは逃せないということで、3月23日&24日の2日間、セミナーに参加してきました!(^^)!

セミナーは、いい意味で、最初に想像していたとものとは違い、自分がTOEIC講師として、目指していた方向が違っていたことに気が付かされるました。

そして、早川先生は、私の勝手な印象ですが、一言でいうと、TOEIC講師というより「エンターテイナー」でした(笑)

ちなみに以前、広島でセミナーに参加した、青谷優子さんは、私の中では、常にストイックな「アスリート」です。(青谷優子さんの英語セミナー in 広島

では、どんなセミナーだったか紹介していきますね。

続きを読む

【これなら覚えられる】ワンランク上のTOEIC英単語の攻略法

電球と6つのまる

最近、イオンのショッピングモールに行くと、英語だけではなく、韓国語や中国語の放送まで流れているんですね。

そう考えると、普段の生活の中で、気が付かないところで、英語のアナウンスって、結構流れているんですよね。

そのアナウンスの中にも、意外と、TOEICの重要単語って含まれています。

少し意識するだけで、何気ない日常の中でも、英語にふれる機会は、たくさんあるんです。例えば、こんな感じで・・・

続きを読む

人生とTOEICのスコアを左右する、共有のものがこちら

顔に情報が書かれた女性

昔から本を読むのは、好きだったのですが、以前は、本屋で立ち読みをして本を買っていました。

でも、しっかり選んだつもりでも、中には、イマイチの本もあり、読んだ後にハズレだったとわかると、「この本に費やした時間返せ!!」という気になってしまっていました。

最近は、Daigoさん(メンタリストの方です)のニコニコ動画にはまっていて、その中の、オススメの本しか買わなくなったので、当たりの本ばかりです。

ちなみに、今読んでいるのは、こちら

アダムグラントさんの「ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代」

「私には、特別な才能がないから」と色々なことを諦めかけている人には、特におすすめの本です。

Daigoさんのニコニコ動画やおすすめの本を読む中で、最近すごく思うのは、どんな分野でも、「うまく行く人」と「うまく行かない人」を分けているのは、結局は「情報を持っているか」と「情報を持っていないか」ということです。

というのも、どんな人生でも、必ず嫌な事や苦しいことは起こります。でも、それを切り抜けるための方法や気持ちの切り替え方を知っている人は、すぐ立ち直ることができるし、知らない人は、どんどんドツボにはまっていく。

耳を抑えて、叫んでいる人

そして、これは、TOEICの勉強に関しても同じで、正しい勉強のやり方の情報を知っている人は、最低限の努力で、スコアアップしていくし、知らない人はいくら努力しても結果がでない(;^_^A

ということで、今回は、有用な情報の見つけ方に関する記事を書いていきたいと思います。

続きを読む

英語コーチが教える、これで、TOEICパート2の苦手は克服できる!

こちらのHPでも以前紹介した、韓国で販売されている、TOEICテストの既出問題集、いわゆる、日本では流出していない、TOEICの過去問↓

韓国のTOEIC既出問題集

リスニングだけでも、1000問(テスト10回分)あり、かなり解きごたえがあります。

この問題集をやりながら、思ったのが「リスニングセクションのパート2の問題がどんどん進化していってる」ということです。

そして、生徒さんでも、パート2が苦手という人って意外と多いんですよね。

2016年の新形式になってから、TOEICを受けてない方は、「パート2って、一番簡単なセクションでしょう?」と疑問に思ったかもしれません。

そんな方のために、進化しているパート2について、解説したいと思います。

続きを読む

【あなたも陥っているかも】TOEICリスニングの罠!対策法を紹介

TOECIのリスニングの罠

レッスンを始める前に、リスニングの特に、パート3&パート4で点数が取れないと悩んでいる生徒さんにこんな質問をします。

公式問題集のパート3の解説編を見せ、「この会話を英文(スクリプト)を見ながら、訳してください」

すると、ほとんどの生徒さんが、唖然とするんですね。

続きを読む

【あなたは大丈夫?】TOEICで、勘違いしやすい英単語

大きなはてなマークと顔を覆ってる少年

TOEICの英単語を覚えているとき、「この単語、日本語になってるから知ってる」と説明も読まずに飛ばしていませんか?

日本語になっている英語、いわゆる和製英語ですが、実際の英語と意味が違うものも多いので意外と要注意です!!

今日は、そんな間違いやすい和製英語をいくつか紹介したいと思います。

続きを読む

TOEICをスコアアップするための7つ道具

ペン、ノート、メガネや時計のアップ

こんにちは、英語コーチJunです。

何かを始める時に、形から入る人っていますよね。

例えば、テニスを始めるのに、まず、可愛いテニスウェアやシューズを買いに行くタイプです。実は、私もそのタイプなのですが(笑)

今日は、まず形から入る人・そうでない人にも教えたい、「TOEICスコアアップのための7つ道具」を紹介したいと思います。

続きを読む

【直前でも間に合う】TOEICのスコアアップには、言い換え表現が超重要!!

世界中の国旗で人型を作っている

一昨日の夜、「news zero」を見ていると、アカデミー賞の発表がありました。

私の中の作品賞は「ボヘミアンラプソディー」だったのですが、実際の作品賞は「グリーンブック」で、「ボヘミアンラプソディー」は、主演男優賞を含む4部門を獲得していましたね。

そして、今年のアカデミー賞の課題は「diversity(多様性)」だったそうです。

というのも、以前のアカデミー賞 の俳優部門の候補者が2年連続して白人ばかりだったということがあり、今回は、審査員も多様性を活かした方に一新されたとか。

賞を受賞した人たちも、多様性に富んでましたね。

ニュースを見ながら、“diversity”という単語を聞いた時、今日のTOEICのリスニングの問題をやった時の“diverse(多様な)”が頭によぎりました。

何を聞いてもTOEICの問題と結びつけてしますのは、もはや職業病でしょうか(笑)

でも、”diverse” という単語は、パート3の問題で「言い換え表現」として使われていたので、印象深かったんです。

ここで「言い換え表現って何?」と思われた方のために、今日の記事では、この「言い換え表現」について説明しますね♪

続きを読む

【これなら覚えられる】日常生活で使えるTOEIC単語

木でつくられたLEARNの文字

先日の記事で、TOEICのリスニングでスコアアップするために、「自分が実際にTOEICの設問と同じ状況にいると想像して聞くこと」をオススメしたのですが…
(こちらの記事です⇒ TOEICのリスニング、スコアアップに必要なのは、先読みと○○です。

実際に、TOEICのリスニングと同じ状況って、日常でよく起きているんですよね。

そう言ってもピンとこない方、この記事を読むことで、自分の体験とリンクさせてみてください。

そして、記事を読み終わるころには、TOEICの重要単語を覚えているはずです。

続きを読む